自力トリップ

公開日: 

はじめまして!
ボクは生徒のうちからセルフ周遊が大好きで世界中問わず色々な都会を周ってきました。
そんなボクがお勧め講じる都会をランキング形式で3つ紹介したいと思います。
順番は下記の道筋。
第3辺り沖縄県内 第2辺りホノルル 第1位コナ
ボクの独断なので海が綺麗な都会が範疇インしてます。
第3位の沖縄県内は社会人1時期目に長年休日を利用し慶良寸法諸島に浮かぶ渡嘉敷島、座間味島に行きました。
ここは素地有数の潜りエリアとも言われ、慶良寸法ブルーの愛称で世界中のダイバーの憧れの場所になっています。
次に第2位のホノルルはユニバーシティ3年生の頃に行きました。邦人にはかなりメジャーな都会だ。
ピクニック、買い出し何でも見込める万能都会で国々からパーソンが集まって来る。
完了季節になると完了周遊で生徒が多く達するの風情があります。
そうして第1位コナ。
ここはハワイ島における都会でコナコーヒーで著名都会だ。
ホノルルと違って人並みが多く、懐かしいハワイの文化が残る都会なのでハワイにいらっしゃる際はどうにかやるものです。
前日行われた名古屋インターナショナルウイメンズマラソンで最新主役が誕生しました。名古屋は前もって変位の少ない経路につき時間が出やすいフェスティバルとして有名です。ただしなので初マラソンのアスリートが我が国代々4位の好時間で駆けるは誰が想像したことでしょう。アームをいまひとつ凄まじく振らない忍者走法という独特な現れで42寸法を駆けました。そうして初マラソン我が国最優秀書類も更新して仕舞う素晴らしい現れで見事に実情選手権の内定をもらったのです。長きにわたり低迷し続けている日本のマラソン界における甚だ虎の子の誕生したときでした。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑